ネットバンク、ウイルス感染などによる不正送金の被害が2億8千万円 - ロボフォームのススメ

【ベテラン厳選】
あなたの大切なパスワードをがっちり守る!ロボフォームの無料体験ができます
RoboForm: Learn more...

ネットバンク、ウイルス感染などによる不正送金の被害が2億8千万円

時事通信社で気になる報道がありました。
警察庁発表によれば、ネットバンク、ウイルス感染などによる不正送金の被害が2億8千万円で急増したとのことです

----------------------------------------------------------------
不正送金被害2億8千万円=ネットバンク、ウイルス感染も−4月以降急増・警察庁

インターネットバンキングの利用者のパソコンをウイルスに感染させ、IDやパスワードを抜き取り、不正送金させる被害が今年4月以降急増していることが18日、警察庁への取材で分かった。51金融機関で未遂も含め121件あり、被害総額は約2億6500万円に上るという。いずれも固定式パスワードが狙われたとみられ、1度に2700万円を不正に送金されたケースもあった。

同庁が被害者のパソコンを調べたところ、IDやパスワードを盗み、外部に送信する不正プログラムを検出。抜き取ったIDなどを使用する際は、発信元が把握されないように第三者のパソコンを経由するなどしていた。経由されたパソコンの中には、2500種類以上のウイルスに感染していたものもあった。

偽サイトに誘導し、ネットバンキングに接続する際に使用する乱数表を不正に入力させるなどの「フィッシング」の被害も2金融機関で計12件あり、被害額は1500万円に上った。(2011/10/18-13:47)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2011101800405
----------------------------------------------------------------

固定式パスワードが狙われ、2700万円を不正に送金されたケースもあったそうですが、

これに対抗できる切り札があります。

人間が寝ないで24時間ずっとネット上に張り付いて監視することです!

・・・冗談です。
現実的には無理です。
ただ、不可解なのがコレ。

>経由されたパソコンの中には、2500種類以上のウイルスに感染していたものもあった。

この話で不思議に思ったのはいったいどういう管理をしていたのか不思議です。

「不正送金被害の合計が2億8千万円」

ロボフォーム7を導入して、ログインIDとパスワードを厳重に管理することで、被害にあうリスクを下げることができます。

もし、あなたがログインIDとパスワードを厳重に保護し、守りを鉄壁にしたいのであれば、ロボフォーム7の導入を検討する頃です。

ロボフォーム7は体験版を無料でダウンロードできます。

下のリンクからダウンロードして、インストールすれば簡単に試用できます。

あなたのログインIDとパスワードの守りを鉄壁にする!ロボフォーム7の無料体験版ダウンロードはこちらから


試用期間は1ヶ月ですが、あなたがロボフォーム7を使わずに使用しているインターネットのログインIDとパスワードを厳重に守り、なおかつ管理できるのであれば、アンインストールすればOKです。

あまり選択したくない選択肢ですが、あなたがもし、ログインIDとパスワードの保護で何もしなければ、パスワード漏えいの可能性が高くなります。

ロボフォーム7で守りを鉄壁にしてしまいましょう!

あなたのログインIDとパスワードの守りを鉄壁にする!ロボフォーム7の無料体験版ダウンロードはこちらから

あなたのセキュリティ知識強化で役にたったら、クリックご協力お願いします!
にほんブログ村 IT技術ブログ セキュリティ・暗号化へ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
あなたの大切なパスワードをがっちり守る!ロボフォームの無料体験ができます
RoboForm: Learn more...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。