衆院サイバー攻撃問題は思ったより根が深い!ロボフォーム7を急いで導入してください! - ロボフォームのススメ

【ベテラン厳選】
あなたの大切なパスワードをがっちり守る!ロボフォームの無料体験ができます
RoboForm: Learn more...

衆院サイバー攻撃問題は思ったより根が深い!ロボフォーム7を急いで導入してください!



「衆院サイバー攻撃」とうとう来ました。
この記事を書いている時点では詳しい事はわかりません。

しかし、経験から大方の予測はつきます。
1つは衆院のサーバーを直接攻撃する事で侵入に成功したという可能性。
しかし、ITベンダーが導入に係わっているであろう衆院のサーバーでそこまで至るとは考えにくいのです。

となると、可能性は国会スタッフ周辺から漏れた可能性があるともいえます。
国会議員あるいは秘書が使っているパソコンがウイルスに感染して、衆院のサーバーに接続するパスワードが垂れ流し状態になった可能性もあります。

国会議員あるいは秘書が使っているパソコンのセキュリティはいい加減な所も多くあります。
とくに一般の人はパスワードを「面倒だから」「でも自分は大丈夫だろう」とそのまま読めるテキストファイルに保管している事もめずらしくありません。
そして、パソコンのセキュリティにお金をかけることをケチる傾向も見られます。

一般の人がこの状態ですから、考え方が進んでいる国会議員をのぞいてはサイバー攻撃に遭う可能性をあまり考えないのは普通です。

予測ですが「○○議員が使っているパソコンがウィルスに感染して、そこからパスワードが漏れていた!」とは報道できない可能性もあります。しかし、報道されてしまった場合は大変です。
信用問題にも係わります。

サイバー攻撃から身を守る事は早急に手を打つべきです。

インターネットに接続するのであれば、有料のウィルス対策ソフトを使う事はいうまでもありません。

いくつかの市販ウィルス対策ソフトがありますが、今回は動作が軽いものを紹介してみましょう。
なお、無料のウィルス対策ソフトですと問題も多いのでお勧めしません。

実は動作が軽いものは1つしかありませんでした。

ESET Smart Security
ESET Smart Securityはスロバキアで開発された製品です。
高いウイルス検出率を誇ります。
スロバキアでは性能の良いパソコンがあまり普及しておらず、性能の良くないパソコンにセキュリティソフトをインストールすると、パソコンが激しく重たくなってしまいます。ESET社では昔から”いかに動作を軽くできるか”を中心に考えてきました。
2004年頃のノートパソコン IBM X40 にインストールしていますが、ウイルスバスターだと動きがスムーズでぎこちなかったのですが、ESET Smart Securityは軽いので作業の邪魔にならないので助かっています。

体験版のダウンロードも無料でできますので、体験利用は以下のリンク先からダウンロードされるといいでしょう。

ESET Smart Securityの体験とダウンロードはこちらから!

補足:これを書いている2011年10月末で新しいバージョンが12月に出るとの情報もあります。
現在購入すると、無償バージョンアップも可能なので、必要な人は今すぐ買って置いても損はないでしょう。

なお、圧倒的に安いウィルス対策ソフトはソフトウェア開発がメイドインチ○イナである場合が多いのですが、あの国の党政府は「泣く子も黙る」政治ですし、日本にとっている態度からしても、「何かを仕込まれている」可能性はありえるので、とくに政治に絡んでいる議員達は避けた方がいいでしょう。

ウィルス対策ソフトを入れる事はできました。
ただ、それだけでは不十分です。
どうしたらリスクを低くする事ができるでしょうか?>

最近はブラウザにパスワードを保存する機能が入っていますが、これは暗号化して保存されているかどうか、よくわからない場合もあるので、便利だからといって簡単に手を出さない方がいいでしょう。

わかりやすくイメージすると、ウィルス対策ソフトが「警備会社との契約」とすれば、ロボフォーム7の導入はイメージするなら、ログインIDとパスワードを保管する「金庫」としての役割です。

ESET Smart Securityのようなウィルス対策ソフトとロボフォーム7を導入した事を考えましょう。

ウィルス対策ソフトで毎年のアップデート契約を更新していくなら、ウィルス対策ソフトが侵入しないように見張ってくれていますし、万が一侵入を許しても、ウィルス対策ソフトが撃退してくれます。

ただ、それだけでも万全とはいえません。
Windows7のログインIDとパスワードが漏れたり、破られる可能性はゼロとはいえません。

このブログでも度々ロボフォーム7を紹介していますが、フリーソフトでWindowsXP、Windows7のログインIDとパスワードを丸見えにできたことから、Windows7のログインIDとパスワードで保存しているからといっても、もはや安全ではないことは明らかです。

Windows7のログインIDとパスワードが漏れたり、破られたとしても、ロボフォーム7が阻止してくれます。
日頃から、ロボフォーム7を使ってネット状のログインIDとパスワードを管理する習慣をつけておけば、マスターログインIDとマスターパスワードを覚えておくだけでリスクを圧倒的に下げる事ができます。

もし、あなたがログインIDとパスワードを厳重に保護する事を選択するのであれば、ロボフォーム7の導入を検討する頃です。

ロボフォーム7は体験版を無料でダウンロードできます。

下のリンクからダウンロードして、インストールすれば簡単に試用できます。

あなたのログインIDとパスワードの守りを鉄壁にする!ロボフォーム7の無料体験版ダウンロードはこちらから


試用期間は1ヶ月ですが、あなたがロボフォーム7を使わずに使用しているインターネットのログインIDとパスワードを厳重に守り、なおかつ管理できるのであれば、アンインストールすればOKです。

あまり選択したくない選択肢ですが、あなたがもし、ログインIDとパスワードの保護で何もしなければ、パスワード漏えいの可能性が高くなります。

ロボフォーム7で守りを鉄壁にしてしまいましょう!

あなたのログインIDとパスワードの守りを鉄壁にする!ロボフォーム7の無料体験版ダウンロードはこちらから



あなたのセキュリティ知識強化で役にたったら、クリックご協力お願いします!
にほんブログ村 IT技術ブログ セキュリティ・暗号化へ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
あなたの大切なパスワードをがっちり守る!ロボフォームの無料体験ができます
RoboForm: Learn more...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。