Windows8でロボフォームは使えるか? - ロボフォームのススメ

【ベテラン厳選】
あなたの大切なパスワードをがっちり守る!ロボフォームの無料体験ができます
RoboForm: Learn more...

Windows8でロボフォームは使えるか?

Windows8にバージョンアップしました。

ロボフォーム7がWindows8で問題なく使えるかもチェックしました。

(注意)
Windows8そのものはパソコンやマザーボードなどの仕様によってはインストールできない場合があるので、あなたのパソコンでインストールできるかどうかは、自分で確認してください。

2009年以前に販売されたパソコンやマザーボードではインストールできない場合もあるようで、私の場合はパソコンに2008年に販売された、ギガバイト社のGA-770TA-UD3を使っていましたが、BIOS設定を変更したものの、インストールできず、マザーボードを交換しました。


Windows8ではインターネットエクスプローラがVer9からVer10に自動的にバージョンアップする形になりますが、結論から言うと、再インストールを行えば、ほぼそのままで使えました。

2012/10/30時点で 7.8.4.3を利用しています。



参考のために書くと、私がWindowsXPからWindows7(64Bit版)に切り替えた時はハードディスクにインストールされているソフトウェアを引き継ぐことができませんでした。

新規インストール(クリーンインストール)する形になりました。

32bit版のWindows7から 64Bit版のWindows7または8に変更する時はOSの仕様のため、そのまま引き継ぐことができないため、それまで使っていたソフトウェアは64Bit版Windowsに切り替えてから、再インストールする形になります。

ファイルについては問題なく使えます。

ここで重要なことがあります。

Windowsを切り替える前に使っているソフトウェアのデータはロボフォーム7も含めて、別途、外部記憶にバックアップをとりましょう。

新規インストールして、ロボフォーム7をインストールした後、バックアップしたデータを使って復元することになります。

ロボフォームでサブメニューを出して、

[オプション]-[ユーザーデータ]

[バックアップ]でバックアップをとることができます。


その際は外部記憶装置を使います。

たとえば下のような外部記憶装置があります。



失礼しました。・・・・対象が違いました。

これは「業務仕様の外付けハードディスクドライブ」で一般用ではないです。(:-)

外付けハードディスクも悪くないのですが、使い勝手の面ではUSBメモリがいいと思います。
ノートパソコンなどでロボフォーム7をネットが使えない環境で使う場合もバックアップでUSBメモリが重宝します。

最近は安価になっていますが、5年前までは1GBで5,000円以上と高価格だったため、容量が少なく、バックアップでデータを消して使い回すなど、苦労した苦い経験があります。

ロボフォームのデータそのものは1GBもないのですが、紛失した時に悪用されないように、ほかのデータもあわせて保管して使うようにした方が、却って扱いに注意するのでその方がいいでしょう。

その経験から、USBメモリの容量は32GBのUSB3.0以上の高速転送ができるUSBメモリを1つもっておくといいでしょう。

私がよく使っているのはトランセンド社のUSBメモリです。
この会社のUSBメモリは転送が高速なだけでなく、書き込みも早いのが特徴です。



なお、Windows8のダウンロード購入では2.7GBのインストールデータの保存を推奨されますので、それに使う4GBのUSBメモリを合わて購入すると、使い回しができます。

ほかにもADATA社などのメモリはトランセンド社と比べると、書き込み速度が遅いですが、保存性では信頼できますので、あなた自身が「いいな」と思うものを選ぶといいでしょう。

【おまけ】
USBメモリにはストラップを絶対につけた方がいいです。
これがあると気づきやすいです。^^
あなたのセキュリティ知識強化で役にたったら、クリックご協力お願いします!
にほんブログ村 IT技術ブログ セキュリティ・暗号化へ
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
あなたの大切なパスワードをがっちり守る!ロボフォームの無料体験ができます
RoboForm: Learn more...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。