インターネットセキュリティ (2) - ロボフォームのススメ

【ベテラン厳選】
あなたの大切なパスワードをがっちり守る!ロボフォームの無料体験ができます
RoboForm: Learn more...

「フィッシング」から身を守れ!

インターネットの「フィッシング」は、悪意の第三者が会員制ウェブサイトや有名企業を装い、「ユーザーアカウントの有効期限が近づいています」や「新規サービスへの移行のため、登録内容の再入力をお願いします」などと、本物のウェブサイトを装った偽のウェブサイトへのURLリンクを貼ったメールを送り、クレジットカードの会員番号といった個人情報や、銀行預金口座を含む各種サービスのIDやパスワードを獲得することを目的としています。

一言で言えば、オレオレ詐欺のインターネット版です。
報道によれば「フィッシング」の処罰化検討で警察庁対策会議が報告書を出しました。

[続きを読む]

クレジットカード漏れを防止するために



今回の事件はサーバー上にクレジットカード番号を登録するといった方法の問題から来ています。

基本的にはクレジットカードを利用する都度、カード番号を入力するやり方、あるいはPayPalのような送金サービスを使って二重に漏れを阻止するのが現時点では一番無難だと思います。

しかし、パソコン単体でクレジットカードを使う際、キーロガーソフトが仕込まれないようにするのは当然ながら、キーロガーソフトによって番号が漏れるのを防止する際にもロボフォームは重宝しています。

ログインIDやパスワードが多くなればなるほど、管理は困難で「パソコン単体でクレジットカード番号が漏れた」事が起こらない保証はありません。

ロボフォームは上手に使うとリスクを下げられるのが一番の強みです。

もし、あなたがまだロボフォームを使っていないのであれば、無料で試用できますから、ダウンロードされる事をお勧めします。

ロボフォーム7のダウンロードはこちらから

Flash Playerに危険な脆弱性。緊急度は最悪の「クリティカル」。

日経BPニュースより引用です。

■Flash Playerに危険な脆弱性。
■動画ファイルを開くだけで被害の恐れ。
■緊急度は最悪の「クリティカル」

影響を受けるのは、バージョン10.0.12.36およびそれ以前。Linux版についてはバージョン10.0.15.3およびそれ以前が影響を受けるという。また、すべてのプラットフォーム(Windows/Mac/Linux/Solaris版)が影響を受ける。

WindowsUpdateでは修正されないので、
さっそく「Flash Player」を最新版に入れ替えました。

◎詳しくは下記リンクの記事を↓

 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090225/325493/

経済産業省もなかなかやります

経済産業省もなかなかやります!!!???
お堅いイメージがある人もちょっと見て!
なんだかスゴイ!・・・・[続きを読む]

Winnyを使わせるな!

ファイル共有ソフト「Winny」(ウィニー)によるファイル流出が度々問題になっています。

実際にWinnyによるファイル流出が原因で個人で撮影していた「恋人同士の夜の生活」の写真がネット上で話題になり、大手メーカーをクビになった人もいます。
「ファイル流出」によって職を失ってしまった人の話もあります。
現実世界なら、顔が見えますから、どこかでブレーキがかかりますが、ネット上の騒ぎは顔も名前も出ないので、現実世界以上に好奇心などのブレーキが効かない面もあり、必要以上に大きくなりがちです。

私が前の会社にいた時もこっそりとファイル交換ソフトを社内のパソコンに無断でインストールしていた事が原因でウィルス感染の被害にあった事を書きました。

「コンピュータウィルス感染の痛い経験」
http://airoboform.seesaa.net/article/109343385.html

この原因は「Winny」(ウィニー)によるものでした。
Winnyを入れて、セキュリティを万全にする方法はありません。
Winny自体が構造的に欠陥を持っているためです。

このファイル共有ソフトの脆弱性はISDN回線からADSL回線に変わり始めた頃に出回り始めました。
私自身、一度、実験的に使いましたが、不透明なプログラムだと感じ、絶対に使ってはならないと直感しました。

脆弱性はその後、だんだんと明らかになりました。
制作者による修正プログラムも発表されていましたが、とりあえずとりつくろうレベルで実際の脆弱性を修正する事は不可能でした。

制作者が逮捕されましたが、当時は「ファイル共有ソフトは違法ではない」「使用は問題はない」とする話もありましたが、法律では対応できず、相次ぐ問題に危機感を持った警察が苦肉の策として、著作権の問題を振りかざして、抑えたのだと思います。

[続きを読む]

コンピュータウィルス感染発見その後

コンピュータウィルス感染の痛い経験につづいて、「警告!ウィルスを発見!」でUSBメモリからウィルスが発見された事、お客さんの所で感染している事。

ウィルスバスター2009」にはすべての機能が30日間使える無料体験版がありますよ。

とお伝えして、ウィルスバスター2009の体験版を使ってもらうことになりました。

その後の続報が入りました。


[続きを読む]

警告!ウィルスを発見!

前回、コンピュータウィルス感染の痛い経験を書いたからでしょうか?

私のパソコンでウィルスバスター2009から警告メッセージが出ました。

USBメモリにウィルスが感染していました。
検索結果は「MAL_OTORUN」でした。
[続きを読む]

コンピュータウィルス感染の痛い経験

 わたしたちはパソコントラブルでコンピュータウィルス感染などのセキュリティに関する事は実際に経験していないとその問題はなかなか実感できないと思います。
 実際の所、痛い経験をしないとわからないかもしれません。

 でも、あなたがわざわざ私と同じような経験をする必要はありません。
 これを読んでくださっているあなたのために、そっと私が経験したパソコントラブルとセキュリティ対策の重要性に気づいた経験を書きましょう。

[続きを読む]

自分のパスワードが安全か調べてみましょう

パスワードの安全性についてはいろいろと言われていますが、未だにパスワードに自分の誕生日を使う人がいたり、「1111」という数字を使う人がいるんですね^^;
私が社内システム管理を担当していた頃、社内で誕生日をパスワードにしている人も多く、唖然として、何度も注意したものです。

ロボフォームの話とは関係なく、セキュリティであなたの自分のパスワードが安全かどうかを確認したいと思いませんか?
[続きを読む]

クッキー

 前回のスパイウェア(マルウェア)の話に続いて、「クッキー」について書きましょう。
 お菓子のクッキーではありません。(笑)
 インターネットが登場した頃はこのクッキーをネタにしたダジャレが多くありましたが、最近は聞かないですね。

 さて、ブラウザには「クッキー(Cookie)」と呼ばれる、最後にホームページを訪れた日時、そのサイトの訪問回数などを記録できるようになっている情報データがあり、これらが「クッキー」と呼ばれています。

[続きを読む]
あなたの大切なパスワードをがっちり守る!ロボフォームの無料体験ができます
RoboForm: Learn more...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。